お知らせ・新着情報

  • 2017.03.24JOB POST (freelance, working at home, foreign residents are welcomed)

    COSMETICS TRANSLATOR (Japanese to English)
    Requirement: A native English speaker who has a good command of English grammar as well as reading skill of Japanese. (TOEIC950-, Nihongo Kentei 1st grade)
    Task: In charge of JAP-ENG. Fee will be negotiated depending on the skill (3.5-6@1 Japanese letter, also depending on due date)
    Required to have knowledge of skincare, makeup and hair care, etc.
  • 2017.02.23中文和訳(簡体字)担当者募集!
    化粧品や医薬品、審美歯科、美容皮膚科などの専門用語に和訳できる方を募集します。国籍問いません。トライアルありますのでメールにてご応募ください。
  • 2017.02.02MSDS和英チェッカー(翻訳もできるとなお可)募集!
    成分名称のINCI置き換えや、理系翻訳(処方情報やMSDSなど)のチェックをお願いします。そんなに頻繁にあるわけではないのでお気軽にご登録ください。元化粧品会社研究職や薬事担当者は随時募集中です!
  • 2016.11.19英訳担当者(TOEIC900以上、翻訳経験3年以上、化粧品会社OB歓迎)引き続き募集しております。特にマーケ用語やチャットなどをナチュラルな英語に訳せる方、即戦力です!ご応募はCV添付の上、一番下のメールよりお送り下さい。
PAGE TOP

フレ・コスって? What we are

化粧品翻訳×薬事*×マーケ資料作成サポート+α = FRE&COS 化粧品の翻訳は原文とイコールになりません。「薬事*に抵触せず」「マーケッター発想で”売れる”文章が書ける」化粧品翻訳のスペシャリストチームです。*2014年11月25日より医薬品医療機器等法に改正

化粧品の翻訳はなぜ特別?

例えば「さらさら(サラサラ)」。100%ぴったりの翻訳は英語にはありません。だから私たちはいつも実際の商品の使い心地や目的、対象となるお客様の使用性の好みを考えて、その都度、smooth, powdery, non-sticky など、最適の英語を当てています。

一般用語とは違う、化粧品独特の言い回しや専門用語は、通常、翻訳会社に依頼しても誤訳が多く、しかも英文和訳の場合、「肌を再生させる」など、訳文が日本の薬機法(医薬品医療機器等法)*で問題のない表現かどうかまではチェックしてくれません。また、キャッチコピー等の翻訳において、ブランドイメージに合っているか?ターゲット層に魅力的に響くか、他社に使われている表現ではないか?というところまで考慮した翻訳結果を一般の翻訳会社に望むことは難しいでしょう。

スタッフのほとんどが元・化粧品会社や化粧品輸入会社のマーケッター、美容部員などである私たちは、「薬機法*に配慮し、かつ訴求力のある(売れる)表現に訳すこと」をモットーとしており、特に企画書、能書、商品マニュアルの和英・英和翻訳やウェブサイト翻訳、海外ブランドの導入時に必要なリーガル書類の翻訳などのご依頼を、「化粧品翻訳のプロフェッショナル」として多くの企業様より頂戴しております。

PAGE TOP

業務内容・料金一覧 What we do / Fes

料金一覧

  内容 単位 料金(税抜) 備考
1 和英翻訳、和中または中和翻訳(簡体字・繁体字)
※中和の場合は出来上りの和文文字数で計算
その他、韓国語、タイ語、フランス語が対応可能です。ご相談ください。
和文
500文字
につき
基本料金
500文字=5,500円
→ 1文字11円
原文500文字未満の場合は基本料金にて承ります。
技術解説やADコピー、契約書など専門・抽象的で通常より翻訳に時間がかかる内容については金額、納期をご相談させて下さい。
難易度や内容重複の程度によっては左記より割引が適用されます。
※海外薬事については、現地の法的責任者による最終確認が都度必要です。弊社海外在住翻訳担当者によるネット検索など事前調査が必要な場合は別途ご相談ください。
2 英和翻訳 英文原文
300ワード
につき
基本料金
300ワード=5,500円
→ 1ワード約18円
同じく原文300ワード未満の場合は、基本料金にて承ります。
※商品表示や販促物など、「外に出る」ものはご要望により薬事*対応表記(全成分名紐付け、配合目的 追加、法定表記追加、効能表記修正等)付加。なお、追加・修正した文字数分については「リライト料金(表3)」として別途承ります。
3 薬事*チェック&リライト
(日本語)
和文500文字につき 基本料金
500文字=5,500円
→ 1文字11円
※簡易商標チェックも含みます。同時にキャッチコピー案作成や英訳も可能です。(料金別途)
4 和英商品名、コピーアイデア出し。(商標簡易検索含む) 1件につき 5案まで
5,500★円~
「外に出る」ものは薬事*対応・商標に抵触しない範囲内で立案いたします。
★定期的にご依頼いただいているブランドの場合。周辺情報の翻訳や薬事リライトなどが伴わない場合は、別途商品、ブランド・市場研究等が必要となりますので+50,000円となります。
5 薬事*・ブランディング等コンサルテーションおよびコレポン代行 1ヶ月
※年間契約
月20時間まで
50,000円
(追加は1時間につき5,000円)
原則メール対応。書類作成作業や電話・外出打ち合わせ等は費用別途。

翻訳の基本料金は上記の通りですが詳細につきましてはお見積もり時、また必要発生時に随時ご相談させていただきます。また、通常、翻訳会社では吹き出しや表の大きさは考慮せず翻訳文をベタ打ちするところまでですが、弊社では仕上げ作業も同時に承っております。

仕上げ料金について

プレゼンテーションやPOP、リーフレットの原稿など見出し等の所定書式があり、レイアウトやフォント合わせが必要なものは「レイアウト確認料金」として別途20%加算されます。また、画像に埋め込まれている文章も画像加工の上、要翻訳の場合は画像1枚につき500円~が加算されます(加工の難易度による)。
※仕上げ納品ご指定でない場合、ご提出する原稿は和英(中)対訳表形式になります。これは社内での再チェックや次回以降の前回との整合性確認にとても役に立ちます。弊社独自のサービスですが、定期利用されている依頼主様には大変ご好評いただいております。

タイピング料金について

いただく原文がFAXや手書きなどテキスト読み込みできない場合、原文タイピング料金として別途10%加算されます。

至急料金について

翻訳+プルーフリーディング+薬事*チェック(必要時)の行程があるため、通常でも和文1,000文字につき2営業日頂戴しております。それより早い納期をご希望の場合、至急料金として50%加算、1営業日以内または24時間以内納品の場合は100%追加料金が加算されます。

大量ご発注に場合について

スタッフの手配上、大量ご発注の場合はお早めにご依頼打診いただければ幸甚です。

PAGE TOP

会社概要 Profile

会社概要

会社名 フレ・コス合同会社
所在地 〒550-0025 大阪府大阪市西区九条南2-7-5 シェスム九条A-2
TEL&FAX 06-6584-2054
設立 2013年 法人化(2006年開業)
資本金 3,000,000円
代表者 榎本 隆子

STAFF

翻訳スタッフ 18名(全員が帰国子女または海外留学、駐在経験者。英語、中国語、韓国語、タイ語などネイティブ計8名、医薬品・理系翻訳担当者3名、コスメ薬事法管理者 資格保有者2名 含みます)
*2014年11月25日より医薬品医療機器等法に改正
翻訳チェッカー&コーディネーター 1名
コピーライター コピーライター2名(和英対応、英語ネイティブ含む)、美容ライター2名(日本語))

※2017年8月現在

実績

翻訳、ネーミング、コピー、能文など 株式会社資生堂、株式会社エテュセ、Aesop Japan K.K.、株式会社資生堂プロフェッショナル、株式会社ディシラ、株式会社ビューティーガレージ、株式会社Flsiko、株式会社ナチュラリープラス、株式会社シーボン、株式会社ネイチャーラボ、箔一産業株式会社、Plus 64 Marketing(NZ)、Sasy n Savy Pty Ltd.ほか
※広告代理店経由での依頼など守秘義務上、社名非公開のところを除きます。敬称略。

化粧品以外でもホテルチェーン、旅行代理店のガイドブック、文房具メーカーの企業コピーや、雑貨商品パッケージに掲載する 英文(イメージコピー)の制作実績がございます。

PAGE TOP

お問い合わせ Inquiry

ご依頼・お問い合わせ先

業務都合上、お問い合わせはメール優先でお願いいたします。mail:info@fre-cos.com/Tel&Fax:06-6584-2054(海外との業務などの関係で営業時間が不規則となっております。メールでのご連絡お待ちしております。)
メール作成画面が出てこない場合は、お使いのメーラーで直接info@fre-cos.comまでご連絡ください。

※メールいただいてから1日経っても返信がない場合はサーバエラーなどが考えられますので、お手数ですがお電話にてご連絡ください。
(営業時間が不規則ですので留守電に伝言残していただきますようよろしくお願いいたします。)

PAGE TOP